シリコン塗料を塗りました

新築で家を建てて10年経過して、外壁白く粉いたみたいになっていて、塗装の方法を考えました。そのころ飛び込みリフォーム会社の営業車がたびたび来たのです。そしてそれぞれの工務店は有名なところも知らないところまおって、それぞれの会社から提案するプラン見積もりもらってたのです。

結局近所で塗装工事してた会社に決めて、工事してるところが近所で、通勤途中見ることが多くて、安心感あったことや、屋根は3年ほど前塗り替えしていて、こちら希望の工事内容と金額予算的にあっていました。

そして工事内容ですが、工事見積途中2階部の窓周りから水しみこんでる所が見つかって、その部分含め水漏れ防げるようお願いしたのです。そして塗装屋から勧められたアステックペイントのシリコンフレックスというシリコン塗料に下ました。そして工事やってよかったのは、水漏れ部を早く見つけられたこと。職人に話聞いてみれば窓周りのシマイというのが建てる時点で悪くて、その以外の場所も今後同じようになるケースがあるとのことで、窓枠冊子まわり重点的に補修しながら丁寧にチェックし工事してもらって安心できたこと。

そして家建てたころそれがはやりみたいでしたが、上下分けてるツートン外壁は塗料余る材料多くて余分い費用がかかり注意しましょう。・そして、なるべく屋根、壁は一緒にしたほうが足場台など取り外し付帯工事代など二重にかからなくていいです。足場代、かなり出費になるからです。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*