安くしてもらった経験

我が家が築23年の木造住宅で防ハウスメーカーの家であり、築8年の時に中古住宅で買った家でわたしはハウスメーカーとつながりなくて、外壁塗装は前回も自分で好き勝手選び依頼をしたのです。そして今回の塗装も地元塗装屋に声をかけて、前回の会社含め3社から査定してもらいました。

査定もらった中とても安いのが110万という査定で、できればもっと安くならないかと思っていて、さらに値切りました。その時色にこだわらないので塗装屋に都合いい色を使ってもらい可能だといった条件を提示したのです。

そのかいあり110万という本来の査定額が80万にしてもらえたのです。ある日仕事終わり帰宅したとき該当に照らされた我が家を見て、1階2階の色違ってツートンカラーになってるのがわかりました。そして見た瞬間家を間違えた後思ったぐらいです。翌日朝仕事いく時間2時間おくらせてもらって塗装職人待ち構えツートンカラーの理由をきいたのですが、色任せてもらってokと聞いていて、予算下げられるよう都合いい塗料選んだ結果とのこと。

そしてツートンカラーは塗り方あるのかと思ってなくて、びっくりしたのですが、使う塗料は査定時の説明通り、アクリル系塗料であり耐久性など問題ないので安心でした。色をよく見れば1f部分が濃いグリーンで2階部分がホワイトで、どちらか1色のほうがよかったのですが、本来の出費より30万安くしてもらっていて、諦めました。

そして、色を任せるときも色数、タブーにしてもらいたい色あればしっかり伝えましょう。

SNSでもご購読できます。

Leave a Reply

*