現場検査費などを請求されたりする

外壁は紫外線、雨水に含まれてる酸や排気ガスなど常に過酷な環境であり、どうしても劣化して来るのです。そして劣化放置していれば、外壁の下地材腐ってきたり、ひどくなれば柱など構造材が腐ってきたりします。

そして家全体腐食進んだ状況で回収すれば外壁はがし工事しなくてはならず、とても大変な工事になって、莫大な費用が掛かるのです。そうしないように10年ぐらいの単位で塗装をしていけば安心して家に住めるのです。

そして、塗装は費用大きいものでちょっとでも安く塗装したい、そして技術確かな業者にお願いしたい人は外壁塗装コンシェルジュサービス利用してみてください。また、塗料にもアクリル塗装などいろいろ種類あって、それによって耐久性が変化してきますが、どういう塗料使ったときいくらの費用になるのか相場知るのはとても役立てられ、私もこのサービスを利用して、第三者の専門アドバイザーで価格しっかり比較できて、より信頼できる業者は探せたりしました。

そして、訪問営業はクーリングオフ精度があって、これで工事契約無効になっても材料もう手配して材料代払ってなど高額費用請求されたりすることがあります。そして、ひどければ勝手に壁触ったり家を見て、現場検査費用なるもの請求されたりすることも聞いてます。

そして外壁粗糖など飛び込み営業に来るようなことがあれば、はっきり断りの意思表示してください。そして、コンシェルジュサービスはお断りの連絡代行してくれてとても気が楽です。

SNSでもご購読できます。

Leave a Reply

*